ペットと暮らすためのリフォーム~後悔しないための2つのポイント~犬編①|ブログ|リノベーション・全面リフォームは弘前市の「リフォーム工房イエだから」

0172-26-6656

受付時間. 10:00~18:00(水曜日・年末年始休業)

スタッフブログリフォーム工房 イエだからのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.03.21

ペットと暮らすためのリフォーム~後悔しないための2つのポイント~犬編①

小友リノベーション豆知識スタッフリノベーション日記会社ブログ

弘前市・青森市・黒石市・平川市を中心に建築・不動産を手掛けるおうち情報館のリフォームブランド
「リフォーム工房 イエだから」
皆様の一生の家づくりを最高なものにするために、誠心誠意お手伝いさせていただきます!

こんにちは、リフォームスタッフの小友です。今回、初めてスタッフブログを担当させていただきました。
何をテーマにしようかといろいろ考えましたが、私が今一番興味のあるテーマについて書いてみようと思います。それはズバリ、ペットと一緒に暮らすためのリフォームです!我が家ではフレブルを二匹飼っていますので、今回は犬と暮らすためのリフォームのポイントを2つご紹介したいと思います。

 

 

滑りにくく傷がつきにくいペット用フロアが安心

まず一つ目のポイントは、フロアのリフォームです。犬を室内で飼っていると、気になるのは固くてツルツルとしたフローリングの床ですよね。滑ってけがをしたり、股関節や腰を痛めたりするリスクを考え、滑りにくい床にリフォームしてはいかがでしょうか?
床材の張替えをお考えであれば、DAIKENの「ワンラブフロアⅣ」がお勧めです。こちらは、ワンちゃんの歩きやすさに配慮し、足腰の事を考えた床材です。しかも床暖やホットカーペットにも対応しているので、冬も安心してお使い頂けます。滑りにくいのはもちろんの事、キズや水濡れや汚れにも配慮していますので、お手入れも簡単ですね。色柄バリエーションは8色もありますので、ドアや壁の色に合わせてお選び頂けます。
手軽にリフォームしたいなら、DAIKENの「ワンパークフロアスリムⅣ」がお勧めです。こちらはご使用の床をはがすことなく上から貼れるので、リフォームに最適です。こちらもペットのひっかき傷やよだれ、おしっこ、吐き戻しにも配慮しているので、お掃除がしやすくお手入れも簡単です。

傷や汚れ、臭いが気にならない壁にしよう!

二つ目のポイントは壁のリフォームです。大切なペットといえど、壁紙をひっかいてボロボロにされたり、おしっこをかけられて臭いが気になったりすることってありますよね。でも、キズやにおいは壁のリフォームで軽減することができるんです!

まずは壁紙を張り替えることを検討しましょう。壁紙には、キズや汚れに強いタイプや消臭効果があるタイプがあります。キズや汚れに強いタイプは、透明なフィルムをラミネートしているので、汚れがついてもふき取りやすくなっています。消臭機能のある壁紙は消臭剤や光触媒を配合しています。特に光触媒を利用した商品は、効果も半永久的に持続するのでお勧めです。リフォーム工房イエだからでは、サンゲツやリリカラなどたくさんのメーカーを取り扱っておりますので、お気に入りが見つかるはず!壁紙の機能をうまく組み合わせて、ペットと一緒に快適に生活したいですね。

 

ぺットと暮らすためのリフォームについて、2つのポイントをご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?私も我が家のフレブル兄弟の為に、滑りにくい床にしてあげたいと思っています。リフォームをご検討中で、犬と一緒に暮らしている方は、人間も犬も快適に暮らすためのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?次回は営業の小山内が担当します。お楽しみに!

 

 

失敗しないリノベーションとは?ポイント別にチェック

リフォーム工房イエだからの会社紹介