建物調査の必要性|弘前エリアでリノベーション&全面リフォームするなら「リフォーム工房イエだから」

0172-26-6656

受付時間. 10:00~17:00(水曜日・年末年始休業)

建物調査の必要性まずはお住まいの状態を知ることから始めましょう

建物に潜む危険調査ってなんで必要なの?

0建物調査

※耐震診断・断熱・省エネ診断は、設計申込後に実施致します。
「調査」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、今ある建物をリフォームするのにお住まいの調査は欠かせません。

まずは4種類の建物調査から各調査

  • 床下調査

    床下の基礎や土台の状況、シロアリ被害の有無や湿度・含水率、断熱材の状況をチェックします。

  • 外壁調査

    基礎および外壁のヒビ割れの有無や塗装状況はもちろん窓廻りのシーリング等雨漏れがないかを調査します。

  • 屋根調査

    老朽化による割れや傷み・サビなどを隅々までチェックします。また屋根は金額や耐震性能にも大きく影響するため、材料・形状をチェックします。

  • 小屋裏調査

    建築金物や筋違い、断熱材などの有無と状態を確認。また雨漏りが最も表れやすい部分ですので入念にチェックを行います。

このような調査を行うことで、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ、安心安全なお住まいをご提案させていただきます。

調査後の診断ステップ

耐震診断

\ひとつでも気になる箇所があったら今すぐ耐震診断を!/

  • 昭和56年以前に
    建てられた家

  • 軟弱な地盤に
    建っている建物

  • 1階が車庫や店舗等
    壁が少ない

  • オーバーハング
    している建物

断熱・省エネ診断

\ひとつでも当てはまったら断熱・省エネ診断を!/

  • 冬、床が冷たく
    足元が寒い

  • 夏、2階の部屋が
    とても暑い

  • すきま風が
    気になる

  • 冷房や暖房が
    あまり効かない

せっかく工事をしていただいたのに、寒くて、耐震に不安が残るような、住まいにならないようにぜひ耐震・断熱もお考えください。

お電話での
ご相談も
お気軽に

0172-26-6656
受付時間.10:00~17:00(水曜日・年末年始休業)

でも、耐震とか断熱とかしたら、工事範囲が広がって金額が高くなりそうで心配……。

耐震工事や断熱工事…実はそんなに金額がかわらない!!

たった約5%しか変わらない!

床下調査床下調査はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

実は床下が原因だった!?

こんなお悩みありませんか?

一見、関係ないようなことですが、床下には快適な住まいの弊害がたくさん潜んでいますのでチェックしましょう。

0建物調査

床下に潜む6つの危険

  • 白蟻被害

    白蟻がいないか調べます白蟻は建物の構造躯体を食べ、最悪の場合は倒壊に繋がります。

  • カビ・腐朽

    湿度・含水率を調べますカビは繁殖すると木材を腐朽させます。

  • 断熱材

    断熱材を調べます床下の断熱材が劣化していると冷気の侵入し、底冷えの原因となります。

  • 漏水

    漏水がないか調べます漏水は、床下の湿度に大きく影響し、白蟻やカビ・腐朽を進行させます。

  • 外回り白蟻被害

    庭のまくら木や納屋など調べます白蟻は基本的にどこにでも存在し、木材につきますので、外廻りも確認します。

  • クラック

    基礎のクラックを調べますクラックは建物の構造に大きく影響するので、化粧材の塗られていない床下からチェックします。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

小屋裏調査小屋裏調査はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

実は小屋裏が原因だった!?

こんなお悩みありませんか?

一見、関係ないようなことですが、小屋裏には快適な住まいの弊害がたくさん潜んでいますのでチェックしましょう。

0建物調査

小屋裏に潜む6つの危険

  • 金物

    建築金物の有無を調べます小屋裏では、耐震性能に大きな影響を与える柱と梁をつなぐ建築金物の有無を確認します。

  • 筋交い

    筋交いの有無を調べます耐震性能に大きな影響を与える筋交いの有無を確認することはもちろんですが、厚みや金物も確認します。

  • 断熱材

    断熱材の有無を調べます断熱材の有無を確認することはもちろんですが、厚みや劣化状況なども確認します。

  • 雨漏れ

    雨漏れの有無を調べます小屋裏では、雨漏れが顕著に表れる部分ですのでしっかり確認します。

  • 屋根下地

    屋根下地を調べます屋根材に対して、屋根下地材、垂木や母屋の本数・太さが適切かを確認いたします。

  • 壁下地

    壁下地を調べます壁下地材を確認することはもちろんですが、適切な施工、釘の本数などを確認します。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

外壁調査外壁調査はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

お住まいの外壁にこんな症状はありませんか?

こんなお悩みありませんか?

お家のトラブルで一番多いのが外壁トラブルになります。早め早めの発見・対策で、より長持ちするお家にしましょう。

0建物調査

外壁に潜む6つの危険雨漏れは屋根からだけじゃない!

  • シーリング割れ

    シーリングの状態を調べます窓廻りのシーリングのヒビ割れは雨漏れに直結します。放っておくと建物内部の木材の腐食させます。

  • 外壁割れ

    ヒビの長さや深さを調べます外壁のヒビはどうしても起こるものですが、1mm以上のひび割れは建物内部の雨漏れにも繋がります。

  • 塗膜の劣化

    チョーキングを調べます塗膜に触れて白く粉がつく状態がチョーキングです。チョーキングは塗膜の劣化を表します。

  • コケ・藻・汚れ

    コケや藻の発生を調べますコケや汚れが発生しているのは、塗膜の撥水性が落ちていることを表し、繁殖すると建物内部まで腐食させます。

  • サビ

    鉄部の状態を調べます外部には多く鉄部が使われており、雨風で錆などの劣化が置きますので、塗装工事が必要です。

  • 基礎のクラック

    基礎の状態を調べます基礎クラックは構造に大きく影響を与えますが、外部からは化粧モルタルが塗られているので正確な判断はできません。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

屋根調査屋根調査はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

お住まいの屋根にこんな症状はありませんか?

こんなお悩みありませんか?

一見、関係ないようなことですが、屋根には快適な住まいの弊害がたくさん潜んでいますのでチェックしましょう。

0建物調査

屋根に潜む6つの危険耐久性・耐震性能にも影響があります!

  • 割れ・欠け

    屋根材の割れ・欠けを調べます屋根材の割れ欠けはもちろんですが瓦の場合は、漆喰の劣化が雨漏れの原因に繋がります。

  • ずれ・めくれ

    瓦のずれめくれを調べますずれやめくれがあると防水シートの劣化に繋がります。

  • サビ・錆穴

    鉄部のサビを調べますサビ・錆穴は防水シートの劣化にも繋がり、場合によっては、直接雨漏れに影響があります。

  • 重さ

    屋根材の重さを調べます屋根材は、建物の重さに大きな影響を与え、耐震性能に繋がりますので適切な材料か確認します。

  • 防水シート

    防水シートの状態を調べます防水シートは年代によって大きく性能が違いますので材料と劣化状況を確認します。

  • 変色・劣化

    屋根材の変色を調べます屋根材の変色劣化を確認します。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

耐震診断耐震診断はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

耐震工事、実は安い!

耐震工事…実はそんなに金額がかわらない!!

たった約5%しか変わらない!

耐震の為のリフォームでなく、リフォームのついでに耐震補強をおすすめ致します。

調査
診断
0 (プラン契約後)

耐震補強工事

  • 耐力壁(室内)設置筋交いで補強した壁をデザインとして見せることが可能です。

  • 防湿・防蟻処理床下の腐食を防ぐ防湿処理と、シロアリを防ぐ防蟻処理を実施します。

  • 耐震補強金物取付柱や筋交いの端部に耐震金物を取付けて補強します。

  • 屋根の軽量化瓦屋根などを金属ルーフなどに変えて軽量化し、耐震性を高めます。

バランスが大切

闇雲に筋交いや金物をつけても耐震性能は上がりません。
場合によっては建物のバランスを崩し、耐震性能を下げてしまうなことになりかねません。

プロに正確に診断してもらうことをお勧めいたします。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

断熱・省エネ診断断熱・省エネ診断はリフォーム工房 イエだからにお任せください

RESEARCH

断熱工事、実は安い!

断熱工事…実はそんなに金額がかわらない!!

たった約5%しか変わらない!

耐震の為のリフォームでなく、リフォームのついでに断熱工事をおすすめ致します。

調査
診断
0万円

省エネ基準について

平成25年 省エネ基準

建設地の地域区分により以下の通り基準値が定められています。

断熱等級の比較表

出展:断熱住宅.com

燃費診断

サーモグラフィーや小屋裏・床下調査の結果をもとに正確な現状の把握をし適切な断熱材をご提案させてただきます。
その土地の気候、風土や建物の構造によって断熱材を間違えるとかえって家の劣化の進行を早めますので、プロによる診断をお勧めいたします。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

WEBから簡単申し込み!無料建物調査お申し込みメールフォーム

お家の劣化状態がよくわかる、調査報告書をご提出

  • STEP
    01
    お客様情報のご入力
  • STEP
    02
    送信完了
必須診断希望日
必須診断希望時間
必須お名前
必須ふりがな
必須ご住所
必須メールアドレス
必須電話番号
任意備考
希望内容 建物調査
※調査の前に一度、担当者がお家を見に行かせていただき、いくつかヒアリングをさせていただきます。