ペットと暮らすためのリフォーム~後悔しないための2つのポイント~猫編|ブログ|リノベーション・全面リフォームは弘前市の「リフォーム工房イエだから」

0172-26-6656

受付時間. 10:00~18:00(水曜日・年末年始休業)

スタッフブログリフォーム工房 イエだからのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.05.09

ペットと暮らすためのリフォーム~後悔しないための2つのポイント~猫編

リノベーション豆知識スタッフ会社ブログ

弘前市・青森市・黒石市・平川市を中心に建築・不動産を手掛けるおうち情報館のリフォームブランド

「リフォーム工房 イエだから」

皆様の一生の家づくりを最高なものにするために、誠心誠意お手伝いさせていただきます!

こんにちは、小友です。すっかり暖かくなりましたね。我が家の庭の八重桜がちょうど見ごろを迎えています。

さて、今回はペットと一緒に暮らすためのリフォーム第4弾です!

これまでは犬と暮らすリフォームについてお伝えしてきましたので、今回は猫と暮らすためのリフォームついてご紹介します。

 

高い所が大好き!運動不足解消に最適なキャットウォーク

猫は自由気ままに行動するのが大好きな動物です。

自分の好きな居場所を見つけ、家族の様子や屋外を見ていますよね。

そんな猫におすすめなのが、キャットウォークです。

キャットウォークにも様々な種類がありますが、その中でもお勧めの商品を2つご紹介しますね。

まず一つ目はDAIKENの「ねこステップ」です。

こちらは壁付けステップで、表面は滑りに配慮したシートを使用しています。

壁の上から取付けできるブラケット金具は、ねこに触れることがないように、棚板の中に収まりますので、金具が見えず、猫がいたずらする心配もありません。

また、棚板には背面パネルをつけることができるので、壁に汚れがつきません。

他にも「ねこルート」や「ねこボックス」もありますので、お部屋のスペースに合わせていろいろな組み合わせができますね。

2つ目のおすすめはLIXILの「猫壁(にゃんぺき)」です。

「猫壁(にゃんぺき)」の特徴は何といってもマグネット脱着式であるという事です。

簡単に移動ができるので、愛猫の性格や年齢に合わせた自由な環境を簡単に用意することができます。

施工もとっても簡単で、ご自宅の壁紙に馴染むマグネットパネルを取り付けるだけ。工期はおよそ半日です。

「猫壁(にゃんぺき)」はデザインにもこだわっています。

「猫に優しい」をキーワードに丸みを帯びたデザインを採用しており、各パーツの角もラウンドになっていて安全な上に見た目にも可愛い仕上がりです。

猫が触れる部分はフェルト生地を使用しており、猫が喜ぶ肌ざわりでパーツを頻繁に着脱しても自宅に傷がつきにくいのも特徴です。

また、猫が飛び乗っても大丈夫な約20kgの耐荷重設計をしているので、安心ですね。

猫専用の遊び場を設けることによりカーテンレールや飾り棚へのイタズラを減少できるので、お悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

玄関からの飛び出しを防ぐゲート

玄関から猫が飛び出しそうになってヒヤッとしたという経験はありませんか?

そんな方にはDAIKENの「ねこゲート」がおすすめです。

この商品はすっきりとした、縦の格子デザインで、ねこの頭が入らない31mm間隔になっています。

ねこが開けられないようレバーハンドルはないのですが、把手の掘り込みが深いため、指のかかりがよく、開けやすい仕様となっています。

両側サムターン錠が標準装備なので、お留守番時にも安心ですね。

格子デザインなので、反対側に猫の存在を確認でき、解放感も演出できる商品です。

 

ペットと暮らすためのリフォームについて、2つのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

リフォームをする際には、どうしても人間が快適に暮らすためのリフォームを優先してしまいがちです。

しかしながらペットも家族の一員ですよね。

この機会に、家族みんなが快適に暮らすためのリフォームについても目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

失敗しないリノベーションとは?ポイント別にチェック

リフォーム工房イエだからの会社紹介